奈良市 個人再生 弁護士 司法書士

奈良市在住の人が借金返済に関する相談するならここ!

借金返済の悩み

借金の額が多すぎて返済がつらい…。
多重債務で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く弁護士・司法書士に相談を。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、毎月の返済が減額したり、といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここでは、奈良市に対応している、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
また、奈良市の地元にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵や知識を借りて、解決策を見つけましょう!

奈良市に住んでいる方が借金や個人再生の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済や債務問題の相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料ももちろん無料!
借金取り立てのSTOPも可能。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、債務の問題について無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので奈良市にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



奈良市周辺の他の司法書士や弁護士の事務所紹介

奈良市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

奈良市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

奈良市に住んでいて多重債務や借金返済、困ったことになったのはなぜ

様々な金融業者や人からお金を借りた状態を「多重債務」と呼びます。
あっちでもこっちでもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えた状況です。
キャッシング会社で限度額まで借りたので、次は別の消費者金融で借金。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いを限界までして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状態までなってしまった方は、大概はもはや借金の返済が難しい状態になってしまいます。
もはや、どうやってもお金が返せない、という状態です。
しかも高い利子。
どうしようもない、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談してみませんか。
司法書士や弁護士に相談し、自分の状況を説明し、解決策を考えてもらいましょう。
借金問題は、弁護士や司法書士知恵を頼るのが一番でしょう。

奈良市/任意整理の費用っていくらくらい?|個人再生

任意整理は裁判所を通さなくて、借入れを片付ける手続きで、自己破産から脱する事が出来るという良いところが有りますので、過去は自己破産を勧められる事例が多かったですが、この数年は自己破産から回避して、借入の悩みを解決する任意整理のほうが大部分になってます。
任意整理の方法とし、司法書士が代理者として信販会社と手続等を行って、今現在の借り入れ総額を大きく減額したり、およそ4年くらいの間で借り入れが返金ができる支払いが出来る様、分割していただくために和解を行ってくれるのです。
けれども自己破産のように借り入れが免除される事ではなくて、あくまで借りたお金を払い戻すということが大元であって、この任意整理の手口をすれば、金融機関の信用情報機関にデータが掲載されてしまうでしょうから、金銭の借り入れがおおよそ五年位は不可能だろうというデメリットもあるのです。
しかしながら重い金利負担を少なくすると言うことができたり、クレジット会社からの借入金の督促の電話が無くなってストレスが大分なくなるというメリットもあるでしょう。
任意整理には幾分かの経費が必要で、諸手続の着手金が必要で、借り入れしている貸金業者が複数あるのならば、その一社毎にいくらかコストが掛かります。しかも何事もなく無事に任意整理が無事に任意整理が終わってしまうと、一般的な相場で大体十万円位の成功報酬の幾らか費用が必要でしょう。

奈良市|借金の督促って、無視するとどうなるの?/個人再生

皆さんがもし仮に金融業者から借入れをし、支払い期日にどうしてもおくれてしまったとします。その際、先ず間違いなく近いうちにローン会社などの金融業者から支払の督促コールがかかってきます。
連絡を無視するのは今や楽勝でしょう。金融業者の番号だと思えば出なければよいでしょう。又、その催促の電話をリストアップし、拒否するということが可能です。
とはいえ、そういった手口で少しの間だけほっとしたとしても、その内「返さないと裁判をするしかないですよ」等という督促状が届いたり、若しくは裁判所から訴状若しくは支払督促が届くだろうと思います。そんなことがあっては大変なことです。
ですから、借金の返済の期限に遅れたら無視をせずに、真面目に対処する様にしましょう。信販会社などの金融業者も人の子です。だから、少々遅延してでも借金を払戻す意思がある客には強硬なやり方を取ることは多分ないのです。
それでは、返金したくても返金できない場合はどうしたらいいのでしょうか。やはり頻繁にかけて来る催促のコールを無視するしかほかには無いだろうか。そんなことは決してありません。
先ず、借金が返金出来なくなったなら即座に弁護士さんに相談又は依頼していきましょう。弁護士が仲介した時点で、消費者金融などの金融業者は法律上弁護士の方を通さず貴方に連絡を取ることが出来なくなってしまうのです。ローン会社などの金融業者からの借金の催促の連絡が止まる、それだけで気持ちにもの凄く余裕が出来るのではないかと思われます。また、詳細な債務整理の進め方について、其の弁護士さんと打ち合わせて決めましょう。